Galaxyアンバサダー 「Galaxy S6」使用レビュー (3/3)

投稿者: | 2015年6月6日
LINEで送る
Pocket

最終回です。総合的な感想とレビューをしていこうと思います。

 

通常使用での感想

日常的に使っていて感じる部分についてです。

1番はやっぱりCPUですね。オクタコアは伊達じゃないです。とてもサクサク。

全体的なUIと操作性については特に使いづらいという感じもなくいい感じだと思います。
素のAndroid 5.0を使ったことがないので、独自機能なのか最初からある機能なのか判断が付かないところもありますが、おおむね使いやすく不満に思うところはありませんでした。

ただハード面では、タッチするハードキー(戻る,アプリ履歴キー)の感度が良すぎて、親指で画面の端をタップしようとのばすと親指の付け根あたりで誤操作をしてしまうことがたまにあるという感じです。

ホームボタンもほどよい押し心地で、指紋認証も精度が良くだいたい反応してくれました。ですが、あの狭さだったのでもうちょっと認識させる指の範囲が広くてもいいのかなと思いました。自分の渡鹿の仕方が悪かったんですかね。
また、ホームボタンがちょっと出っぱっているのが気になるかなという感じではありました。

スピーカーについても底面についているので、スマホを置いてもふさがれないのがgoodですね。

全体的な持ちやすさも、本体が薄くて軽いため持ちやすいです。
デザインもセンスがあるというか、不思議な感じの表面になっているので高級感があります。どうでもいいですけど、布などの上ではつるつる滑ります(2回目)。
あと側面がめっちゃiPhoneです。USB端子とかスピーカーとかSIMカードスロットとか。

充電についてはQuick Charge 2.0対応とのことで急速充電もサクサクって感じでした。充電中に通知で残り時間が表示されるのであとどのくらいかわかるので便利です。

 

細かな面

充電つづきなのですが、充電完了時に画面が点灯するのが気になりました。開発者オプションの「充電中は画面をオフにしない」と組み合わせると、睡眠中に画面が点いてそのまま朝を迎えるテロが出来上がります。有機ELディスプレイと併せて焼き付くダブルコンボテロ。

あと個人的にはイヤホンジャックは上がよかったです。まぁL字を使えば気にはならないんですけどね。まっすぐタイプだとイヤホンジャックを上にしてしかポケットなどに収納できなくなります。

CPU負荷のかかる作業をするとすこし本体が熱くなりますが、許容範囲だと思います。
CPU性能が上がれば熱くなるのは当然ですし、逆に言えばしっかりと排熱できていると言うことなのかなと。
むしろ、温度が上がっても処理性能があまり落ちなかったので別に問題ないかな(?)。

指紋認証は結構精度が高くて快適でした。ロック解除だけでなくSamsungアカウントへの認証などにも使えるのも良いです。はやくGoogle Playなどでも使えるようになるといいですね。

あとすっごい細かいんですが、ハードキーがLEDで光るんですね。それが非点灯時になってもあまり目立たないというか、光を通す部分が目立たないっていうのが個人的にはいいと思いました。

 

まとめ

全部の機能を試すことが出来なくて残念だったのですが、その良さを体感することは出来ました。

個人的には買いスマホではあると思うので、Snapdragon 810端末と発熱や電池持ちなどを比べてみてから判断するのがいいのかなと思います。

では、今回は以上で失礼します。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA